日別アーカイブ: 2013年1月6日

きょうの小話ーミッフィーと仲間たち

我が家にはウサギのミッフィーちゃんのぬいぐるみがいくつかあります。

プリティーなものをこよなく愛する主人が独身のころ、買い集めていたものです。(・・・)

余談ですが、コンビニのパンを買うとついてくる券をためると、ミッフィーのスプーンがもらえるというので、結婚する前、私も協力してせっせとパンを買った時期もありました。今ではそのスプーンは子供が使っています。

子供たちもミッフィーのぬいぐるみを「使わせて」もらっています。

ウサギ年の娘もミッフィーが好きで、中でもミッフィーが赤ちゃんウサギを抱いているぬいぐるみがお気に入り。

昼食のあと、

赤ちゃんウサギを指さして「あーちゃん♥(=自分)」

抱いているミッフィーを指さして「パパ♥」

と言い、それを聞いている主人がとろけそうに幸せ顔でした。

「ミッフィー買っといてよかったなぁ」

・・・ってそういう感想ですか!?

女の子は本当に父親の心を自然とつかんでしまうところがあります。

最近は食事のとき、娘が主人を呼びに行ってくれるのですが、「ごはんよー」と走って行くらしく、なかなか来なかった主人がすぐやってくるようになりました(笑)

ところで昨日は麹とおかゆから甘酒を作りまして、今年初甘酒。

それを私は傍らで飲みつつ、とても幸せでした。


昨日の小話ー神様にお礼を

昨日の夕飯のとき、息子が、「今朝はパンパンしなかったね」と言いました。

朝はそろって神棚にごあいさつをするのですが、主人も遅く起きてきたりしてしそびれていた、そのことを言っていました。

じゃあ今からしようか、と言って、立ち上がってパンパンとすると、息子は目を閉じて合掌していて

「おまめもありがとうございました。ママのおかず(息子の好きな細切りこんぶの煮物)もありがとうございました」と食卓に上がっているものを挙げてぶつぶつと言っています。

「おじじのきゅうり(正確にはキュウイ)もありがとうございました。おばばのおかしもありがとうございました」と、義父母にもらったフルーツやお菓子も挙げていました。

子供いすの上でパンパンとしていた娘ですが、こちらは食事のお皿をはいっと私に渡して、いすを降り始めました。

えー、もうごはん終わり?食べようよ、と言おうとすると

いすを降りて立って瞑目合掌していました。

そしてそのまま食事は続いたのでした。