日別アーカイブ: 2012年10月21日

至福のひととき

朝の祈りの途中に

ドアが開いて

小さな神様が入ってきました

ふわふわであたたかい

その人は

ひざの上にちょこんと座り

ともに静かな時を過ごしました

ひかりに包まれ

穏やかな息遣いを胸に感じながら

宇宙を駆ける

至福のひととき

限りない喜びを胸に刻みながら

一日一日を生きています

(10月20日)


来客を迎える

ありがとうございます

ありがとうございます

と唱えながら

これからやってくる人を思い

掃除をする

この空間が光で満たされますように

喜びで満たされますように

訪れる人がささやかな幸せを感じながら

去っていく

そんな家でありたい

善き思念に包まれた

善き言葉の響く家

どうぞ

あたたかいコーヒーに安らぎ

心からの祝福を

お持ち帰りください

(10月19日)


かみさま

寒くなったねと言って

子供にカーディガンを着せる

出かけるときは

ジャンパーを1枚

ボタンを留めるのを手伝って

ジッパーを上げると

私まであったかくなる

思った通りにそうできる体があることを

人のために何かをすることができる体があることを

幸せに思うこのごろ

どうぞといって、おままごとのコーヒーを持ってきた

息子と娘が

並んで座って合掌する姿が

かみさまに見えました

(10月18日)