日別アーカイブ: 2012年1月18日

アジのあんかけ

アジのあんかけを作りました。

これは父の得意料理で、今でも帰省すると一度は食べる機会があります。

アジは一匹そのまま塩と片栗粉をつけて揚げておき、あんは玉ねぎ、にんじんは必須(だと思います)、あとはありあわせで、今回はえのきとブロッコリーを入れました。

炒めて軽く煮て、実は味付けは塩と酢だけです。

昨年秋に帰省したとき、初めて味付けを聞いて驚きました。中華系のスープが入っているものと思い込んでいたからです。

水溶き片栗粉でとろみをつけて、魚の上に乗せ完成です。

父のあんかけを食べた主人は「むほほ!むほほ!」という感じで食べていました。

帰省して父の料理を食べると主人は「ママの料理もおいしいと思っているけど、じいちゃんの料理を食べるとなあ」などと言い、毎回奮起させられます^^;

実際、手順、彩り、味、いずれをとっても父にはとてもかないません。

今回のあんかけも父の味と違うと自分でも思いました。

「おいしいよ」という主人に、「じいちゃんの味と比べてどう?」と聞いたら、「あの味を目指してるわけ?」とニヤリと笑われました。

魚はみんな鮭だと思っている息子も「(魚の部分だけを)オイシイネ~!!サケもうないの?」と言って、モリモリと食べていました。