カテゴリー別アーカイブ: レンコン

レンコン七変化(2)

レンコンのチップスです。焦げ気味なのはご愛嬌で~♪

薄切りにしたレンコンを酢水にさらし、ーもう少しエコな方法を探索中ではありますがー、キッチンペーパーを引いたお皿に乗せてレンジでチンを繰り返します。

私は600Wで20秒くらいを6-7回やります。我が家の電子レンジはお皿の中の位置によって大きくあたたまり方が違うので、多少場所を変えつつです。

パリッとしてきたら、砂糖+昆布茶+水をねりねりしたものをつけ、再びチン。

甘くする場合は黒砂糖と水もいいですね。

 

で、お次はレンコン・ジャガイモボール。しっかり水を切れば、レンコン・豆腐でつくるさつまあげ風よりも扱いやすい生地です。

レンコンとジャガイモをすりおろし、ざるにあげておきます。

切った水の下の方には白いでんぷんが沈殿しているので、水を捨ててでんぷんは救済します。

すり下ろしたものにでんぷんを混ぜ、軽く絞り、塩、ねぎ、さくらえび、チーズ、コーン、少しの片栗粉を入れ。

丸めて揚げます。

しょうゆ、からししょうゆなど試しましたが、中濃ソースが合うようです。

 

 


レンコン七変化(1)

子供のころ苦手だったけれども、今大好きな食材NO1はレンコンです。

煮ても揚げてもすりおろしても使い勝手がよくて、スーパーでレンコンの山を見かけるとうれしくなって、条件反射のようにすぐ近づいてしまいます。

というわけで、レンコン七変化~行きます!

 

すぐ作るのが、レンコンもちというかお焼きというかこちら。

あまり見た目が美しくなくてすみません――。

これも父に教えてもらった料理です。レンコンはすりおろして一節につき、片栗粉を大匙一杯。

多すぎると硬くなる!と父は言っていました。

ほかにはお好みですが、今回はサクラエビとごま。それにネギがお勧めです。

私はしょうゆを少し入れて何もつけずに食べますが、父はからしじょうゆを勧めていた気がします。

離乳食の手づかみメニューにもおすすめです。

 

次にレンコンと豆腐のさつまあげ風・・・といいますか。美容院で読んだ雑誌にヒントを得て作ってみました。

レンコンはまたもすりおろして、豆腐はしっかり水切り。

今回はもどしたひじきとにんじんが入ってます。

またしょうゆを入れて今度は揚げました。

スイートチリソースをかけるとアジアンな味になり、お勧めです。