カテゴリー別アーカイブ: こどもの食事

誕生日のお子様プレート れんこんマグロッケ

誕生日といっても、子供ではなく、私の誕生日。11月2日でした。

さすがに、これをしてほしい、というのは、もうこの年(30代後半)になってくるとなく、むしろ、家族を含めた周囲に大仰なことではなくても、何かしてあげることで幸せを感じたいと思います。

 

子供を連れて、散歩がてら主人の仕事先に書類を届け、

帰りに息子が拾う道端のごみを回収し、

氏神様におまいりし、

帰宅してからお墓参りにも。

夜には、お子様ランチ風のプレートを作りました。

IMG_6684眼目は、左のハンバーグのようなもの。

レンコンマグロッケという、平野レミさんのレシピです。

先日、知人に借りた2010年の「きょうの料理」の、当初の目的とは別のページに載っていて、ぜひ作ってみたいと思っていました。

漁の際に省エネルギー化が図りづらいマグロ・カツオの類は、わが家ではあまり買わないのですが、最近、幼稚園でお肉の味を覚えてきた息子は、ハンバーグを食べたいもよう。

これなら、お肉のハンバーグの味に近いのではないかと思ったのです。

れんこん&玉ねぎのすりおろしとたたいたマグロを混ぜ、味をつけて、コーンフレークをまぶして焼きます。

食感はお肉そのもの。お肉の臭みがないので、食べやすくもあります。

もともとマグロ・カツオ類は食べない娘はあまり好みでない様子でしたが、息子は「このハンバーグならいい!」と気に入っていました。

ほかにポテトサラダ(マヨネーズは自家製~)、ナポリタン風のスパゲッティ、先日いただいたクランベリーのジュースがそのまま飲むには甘すぎたので、ゼリーにしました。

子供たちが、喜んでガツガツと食べてくれたのが嬉しかったです。

お子様ランチで野菜をしっかりとれるような内容を考案した、と、ある店舗のメニューが少し前に、夕方のニュースの話題になっていました。

そういうところもあるのでしょうが、どうもお肉が多く、しかも冷凍ものを使うお子様ランチも散見されるもよう。

地球にやさしいお子様ランチも研究していきたいと思います。

 

 


偏食対策のその後

偏食対策の本を参考に、盛り付けや切り方を少しずつ工夫しています。

ちょっとわかりにくい写真になってしまっていますが・・・

おにぎりはラップを使い、息子に作ってもらいました。

上のお皿はおでんです。

息子はおでんは卵しか食べません。

卵はうずらで、練り物や大根、こんにゃくは一口サイズにして動物のキャラクターの楊枝に

さしてみました。

息子は全部楊枝をはずし・・・ヽ(;´Д`)ノ

でもこんにゃくに口をつける努力はしていました。

今夜も切干大根の煮物、春雨の炒め物を、それぞれ一口は食べました。

大きな進歩です。

こちらは給食レシピ本に載っていた「梅風味の塩ラーメン」

載っていたのはささみを使っていましたが、お肉はなしで、隠し味程度に刻んだ梅が入り(私の場合、主張

しすぎた梅味になってしまっていましたがーー)、ごま油で炒めたねぎ、ごま、もやし、にんじんなどで

あっさり作りました。

粗塩を使って、それらしいお味になったように思います。


給食レシピ

本を2冊買いました。

「こどもが本当に食べたい給食のレシピ」(地球丸)

「偏食解消で大人気。さくらしんまち保育園の給食レシピ」(メディアファクトリー)

2歳半の息子の偏食は、最近はあまりうるさく言わないようにしているのですが、もう少しいろいろなもの、

特に噛むことが必要なものを食べてほしいという希望を持っています。

そんなわけで、新聞で取り上げられていた上記2冊を買いました。

ざっと目を通した限り、後者は子どもが喜ぶといっても、マヨネーズや生クリームを使った料理が

多いかな、という印象です。

ですが、盛り付けや切り方など参考になることが多そうです。

こういったレシピ本は、お肉を使ったものも多く、我が家は肉・肉加工品は一切食べないので、

そのまますべてが役立つわけではないのですが、自分なりに工夫をして、我が家のお品書きを

増やしていきたいと思います。

 


ミルフィーユ太巻き

息子が熱愛している子供番組のひとつがNHK教育の「クッキンアイドルマイ!マイ!まいん」です。

子ども向けの食育・料理番組で、アニメと実写の混じった構成。

アニメ部分は今ひとつピンとこないのか、興味がないのですが、実写部分で実際に料理をしている場面を

見るのが好きなようです。

比較的簡単で、しかしさらりとひと手間のある料理が登場します。

 

先日は「ミルフィーユ太巻き」を作っていました。

普通の太巻きはごはんの上にいくつか具を並べますが、これはごはんを置いてその上に具を置き、

さらにごはんを置き、また具を乗せて・・・と3層にわたってごはんと具を乗せて巻くというもの。

かなり高さのある太巻きです。

番組ではスライスチーズとでんぶ、スモークサーモンで作っていました。

 

お昼に「まいんちゃんの太巻きを作ろうか」と言って、スモークサーモンの代わりに

焼き鮭を乗せて作りました。

ごはんや具を乗せるのは進んで息子がやっていました。案外と器用にこなしていました。

1本は巻いてもらいました。私が手を添えましたが、そこそこ上手にやっていたと思います。

途中、娘はすかさずボウルからごはんを取って食べていたり、息子も鮭の皮を外しながら

食べてしまったりしていて、大騒ぎなのもまた楽しかったです。

ごはんと具が交互にたくさん乗るので、いわゆる「バクハツ」しがちな太巻きですが

一応、それらしく完成しました。

反射的にごまを振ったのですが、せっかく春らしいピンクの具だったので、なくてもよかったかなと

思います。

3合のごはんを炊いたのに、お昼にほとんどなくなってしまいました。