カテゴリー別アーカイブ: お弁当

帰省。両親作のお弁当。

しばらく帰省していました。

今回も帰り道のお昼用に、両親がお弁当を作ってくれました。

詰めたのは私なので、もう一工夫の余地はあるかも~。

右側は滞在中にしたお餅つきの様子です。

帰る度に、両親にこれをしてあげよう、あれをしてあげよう、と思うのですが、実際のところはたくさんの愛をもらってばかりで帰ってくることになります。

元気でいてくれることに感謝です。

IMG_7972 IMG_7980


お弁当。大豆ウインナー。

幼稚園の春休みの預かり制度を時々利用しています。

持たせたお弁当。

IMG_7745ナポリタンに入っているウインナーは、大豆ウインナーです。たまたま自然食品のお店に行ったので買いました。

この手のもの(大豆肉関係)、主人が好きでないのでほとんど買いませんが、幼稚園の給食に度々出てくるウインナーが子どもは大好き。

試しに缶入りの大豆ウインナーを買ったら、おいしいと喜ぶのでたまに買っています。

そのままだと少し豆の臭いがしますが、加熱すると気になりません。

 


お弁当。イングリッシュマフィン。

IMG_7665 IMG_7701 IMG_7712コロッケバーガー弁当は、今年最後の幼稚園のお弁当。パンは前日に焼いておきました~。つたないですが、手作りです。

そしてさらにつたないイングリッシュマフィン。外側にまぶすつぶつぶのコーンミールを買ってきたら、あとはパンを焼く材料でできるようです。

焼きたては至福!

もう一つのお弁当は、幼稚園の預かり制度に子どもをお願いした日のお弁当。夫のお昼も一緒です。


娘の詰めたお弁当

いつもはお弁当を詰めるのは4歳息子、3歳1ヶ月の娘はアシスタントという感じですが、一人で初めて詰めました(左)。幼稚園のお弁当二人分です。娘はいつも量が控えめでスカスカ感を伴うのですが;;段々上手になってきました。右は夫の出張弁当。これは息子作。やきそばの上に目玉焼きを乗せて、ちょっとだけスペシャルな感じです。

IMG_7641 IMG_7646


きょうのお弁当

今日は一日外出。お昼に食べるお弁当と、主人が家で食べるお昼を、子供が詰めてくれました。

IMG_7499しじみの甘辛煮のいただいたもの(市販)があったので、おにぎりに混ぜました。

もう一種類のおにぎりは玄米に梅。

おかずは常備の酢れんこん、それに稲荷揚げの入った卵焼き、ジャガイモ炒め、にんじん炒め、おでん、たくあん。

といったところです。おいしくいただきました。


いろいろあっても

息子に主人の出張お弁当を詰めるように頼んだら、味見がエスカレートして、朝ごはんが足りない事態に。。。

IMG_7459慌ててごはんを早炊き。

いろいろあっても、いや、いろいろあるから楽しい子育ての日常です。

今の炊飯器がいずれ壊れたら鍋炊きにしようかとも思っていますが、こういうときは炊飯器が助かります。

主人のお弁当は、ホタテとコーンとしめじの入ったケチャップライス。

炒り卵を乗せるつもりが、息子のアレンジで混ざっております。

おかずもなんだかんだ工夫していましたが、上手に入れてくれました。

娘もひじきをシリコンカップに入れるお手伝いをしていました。


園児が詰めるお弁当

IMG_7412最近、主人のお弁当を4歳の息子が詰めてくれます。

きょうは幼稚園もお弁当なので、それに加えて、自分のお弁当も自分で詰めてもらいました。入れる量もすべておまかせです。

モチベーションUPのため、きょうは二人とも好きなエビを投入。

エビは全部で7尾ありましたが、おとうさんには3尾、あとは2尾ずつちゃんと分けていました。

これは数のおべんきょうにもいいかもしれない~!

ごはんは酢飯にしいたけにんじんの煮たのを混ぜたもの。

これをメーンに作るとお弁当作りが早いです。

ほかににんじんきんぴら、鮭の粕漬け焼き、サツマイモソテー、主人にはコーンと黒豆も入りました。

ちなみに昨日の主人のお弁当(息子が詰めたもの)はこれでした。

IMG_7404

 

 


子どもが詰めた父親のお弁当

夫が出張で、3日連続お弁当を作りました。

2日は、おかずを私が作り、子どもに詰めてもらいました。

IMG_7376 IMG_7380左。パスタ、煮物。

コーンが二つに分けられていたり、チャーハンにどっさり海苔が乗っているあたり、個性が光ります。

煮りんごもどっさり。

右。いなり寿司用に煮て冷凍している揚げの入った卵焼き(主人の好物)。

黒豆。コーン玉ねぎツナのしいたけのっけ。ジャガイモのトマトチーズ焼き。

トマト味は秋の終わりに作って冷凍しておいたトマトソースです。

右はおにぎりで、これはさすがに手がちっちゃすぎて上手に握れず、崩壊したまま詰め込まれていますが、おかずはまずまずバランス良。

息子は「もうりょうりとかぜんぶぼくがするから!!」などと申しております。

 

片道2時間以上のところに3日連続出張してお仕事をしてくれた主人です。

家族で応援できたようで嬉しく思います。

 


始まりの、佳き日

きょうは生長の家の会議のため、新潟の教化部へ行きました。

いつもは子ども連れで荷物も多いということで迷わず車。

しかしきょうは主人が車で出張、子どもは預かりをお願いしたというわけで、初めて電車で☆

徒歩25分+電車50分前後+待ち時間20分+電車5分+徒歩10分。車で行くより、1時間早く家を出るので、支度はバタバタでしたが、電車での移動は、ぼんやり考えたり、外の景色を眺めたり、車でいう「あそび」みたいなものがあるな、と思いました。いつもは子どももいて、ワーーーーーッといろんなことに走り続けているような日常ですが、ものすごく贅沢な時間を過ごしたような気がします。

 

子どもは幼稚園に預かりをお願いし、その後義父母にお迎えを頼みました。

朝、急いで作ったお弁当はこんな感じ。

昨夜、主人に出したお刺身の残り(閉店直前のお買い得品)とえびを天ぷらに。

あとはにんじんのきんぴら風。娘は前夜のおかずのねぎの煮物を食べていたので、それを。

息子はゆで卵も入りました。いかにも大急ぎで作った感ありですが、二人ともきれいに全部食べてきました。

きょうはクリスマスイブ。こんな素敵なプレゼントもいただきました。

IMG_7255IMG_7256