「おいしいノーミート 四季の恵み弁当」

生長の家の白鳩会総裁、谷口純子先生の新刊「おいしいノーミート 四季の恵み弁当」が日本教文社から本日発売となりました。

谷口純子先生のブログ「恵味な日々」の記事をもとにした本です。

ずっと以前から、書籍化され、一般の人にもご案内することができたらと思っていました。

著者が夫のために作っておられるお弁当のレシピを中心に、肉食忌避の必要性や自然の豊かな恵みに

感謝することの大切さなどが、エッセーと写真でつづられています。

レシピはすべて肉類を使わず、フードマイレージや健康にも配慮したものです。

 

食卓を見直し、肉食をできるだけ避けることの大切さについて語られるとき、頭から無理だと

おっしゃる方もおられます。

ごくごく私見であることをお断りしておきますが、実は年配の方にままそういう傾向が見られます。

特に60代くらいの方は、肉=豊か、肉=丈夫になる、というイメージを強くお持ちのようです。

肉をやめられないのは若い人、と思われるかもしれませんが、若い世代が肉を選ぶとしたら

それは安さ、手軽さが理由であることが多いように思います。

肉食を避けたら食卓がとんでもなく貧しくなるのではないか、食べる楽しさが味わえないのではないか、

そう思われる方にぜひこの本をお勧めしたいと思います。

お肉がなくても、十分に豊かでおいしい料理が作れるということが、示されている本です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>