桃のかき氷

県内の桃畑のそばに住んでいる義妹がたくさんはねものの桃をくれました。

けがをしていたりして傷みも早いから早くたべて、、ということだったので、夏の楽しみ、桃のかき氷をつくりました。

リンゴジュースとちょっとのてんさい糖などと一緒に煮て冷やしておいたのがシロップです。

夕飯のあと、主人がかき氷器で氷をかいてくれて、上にシロップをかけて子供に出してやります。

贅沢な冷たさ。子供の心にうちの味、として思い出に残るといいな、などと思いながらつくります。

photo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です