通勤バスの窓から

今は家族で住める職場の寮に住んでいて、職場までは車で20分ほどです。

職場の専用の通勤バスが走っていて、決まった時間に寮の近くから職場まで運んでくれます。

職場の事業所内託児所にお世話になっている子供も、一緒に通勤バスに乗って行きます。

帰りは、17時で仕事を終わらせて子供を迎えに行き、同じように通勤バスに乗って帰ってきます。

個々に自家用車で行くよりはCO2が抑制される、という考え方です。

職場は公共交通機関の便はよくないところにあるので、この通勤バスに乗り遅れないように行動しないといけません。

子連れだと何かと時間がかかることもありますが、必ずしも自家用車のように自分の都合通りにいかないところが、逆に健全なような心地よさがあります。

バスで一緒になる方々に深切にしてもらったり、マナーを覚えたり、子供が得るものも少なからずある、と思っています。

昨日、バスの窓から見えた虹。思わず歓声が上がりました。

photo

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>