神様とともに

朝食後、早々に庭の草取り。

雨のおかげでぐんぐん生長中です。

夏の盛りを過ぎて、いささか元気がないものの、蚊がたくさん飛んでいて、瞬く間に刺されまくりました。

娘が、むしさんがたくさんいる!と言って、手をぶんぶん振り回すので、「ほかのおいしいもの食べてねー、って言ったら刺さないよ」と言ったら、

「ほかのおいしいもの たべてね。」と言って

「これはどう?」

「これはどう?」

と、草や木や石を拾っては、蚊に向かって掲げていました。

ランニングシャツにショートパンツだったのに、娘は全然刺されませんでした。

庭もすっきりして、楽しくて、なんか、めちゃくちゃいい日だ!という思いがこみ上げてきました。

 

室内に戻ってからは、息子が巨大な段ボール箱の中に立って入り、娘に、「これを動かしてごらん。いつもかみさまと一緒にいるんだから、絶対できるよ」と言っていました。(自分が中に入ってそれって・・・^^)

かーみーのちーからは~♪

と聞いたことのない歌詞を何度も歌っていました。

幼稚園で習った賛美歌でしょうか。その後、娘を中に入れて、ほら!できるよ!と言って、自分が段ボール箱を動かしていました。

寝る前には「ぼくはかみさまのこどもだからなんでもできるよ!」と言っていました。

こどもを見ていると、何でも素直に受け止めることの大切さを思います。


神様とともに」への2件のフィードバック

  1. 私も、おにいちゃんの真似!!しなくっちゃ♪
     私はいつも、神さまといっしょ!!

    忘れないようにしよぉ~~とっ
    ありがとう!おにいちゃま

    1. keiko先生

      ありがとうございます。
      子供のまっすぐな言葉には
      ハッとさせられます。
      神様の言葉ですね♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>