にんじん二種

近くのミニスーパーに人参を買いに行ったら、袋に詰め放題〇〇円(二桁)だけでした。

詰め放題、なかなか思案のしどころです。

たくさん買えるとよいかというと、我が家はこども込み4人。

人参は多少は日持ちはしますし、ピクルスなどで保存することもできますが、そんなにいらない。

しかし、以前、いるだけ入れてレジに行ったら、親切な店員さんが、「これで十分ですから」と言ったにもかかわらず、「もったいないですよ!」ともっと袋に入れに走りに行ってしまったという。

ほどほどでよいのです、と思うのですが、こういう場面でそれを主張するのは難しいな、と思い、それなりに袋に入れて買い、多すぎれば義父母に分けることにしています。

たとえ割高でも、いるだけを買うことができれば、無駄にもならずよいのに、と思いますが。。

 

で、たくさんやってきたにんじんで、スープを作りました。

にんじんポタージュ。

玉ねぎで甘みを出し、さらにちょっとのトマトで酸味をプラス。

オリーブオイルで野菜を炒める段階で、生の米を入れ、柔らかくなるまで煮て、さましてからミキサーにかけたスープです。米を入れるのは辰巳芳子さんのレシピに学びました。

味付けは塩麹のみ。素材の持ち味勝負なのですが、これで十分です。

IMG_5260ちょっとどろっとしていて、病み上がりや離乳食にも使えそう。

ポタージュといえば牛乳が多いですが、豆乳を少し入れてのばしました。

にんじん×豆乳の臭み同士ということなのか、豆乳の豆臭さは感じません。

もう一品は、にんじん梅かんてん。

にんじんは細めの3分の1本をすり下ろし。

梅シロップを濃いめに水で薄めて、1カップ作ります。

小さじ2杯のかんてんに上記の梅シロップを少しだけ入れてしばらく置き、にんじんと残りの梅シロップとともに火にかけ、型で冷まして出来上がり。

これは以前フリーペーパーで見たのですが(そのときはゼラチン使用だったかも)、梅×にんじんという意外な取り合わせが実は楽しくおいしい夏向きのデザートです。

IMG_5261


にんじん二種」への2件のフィードバック

    1. keikoさん
      にんじん×梅シロップ、なかなかいいですよー。
      にんじんの気配が消えます。
      keikoさんのコメントいただくの、うれしいなぁ~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>