生命学園

生命学園のため、生長の家の新潟教化部へ行きました。

生長の家の日曜学校のようなものです。

きょうは最初に書道をやり、その後で、大きなシャボン玉を作りました。

前に一度、生命学園で筆を握ったことはありますが、子どもたちには珍しい書道グッズ。

娘には持参のスモックを着せました。

そもそも、まだひらがなをほとんど読めない状態なので、お手本を下に置いて、子どもの手を取り、一緒になぞってみました。

お手本は「赤いかき」。

字の説明をしながら、「とめ」や「はね」も教えてみました。

娘は隣で好きに半紙に書きなぐっていました。

 

シャボン玉は普通の小さなものに加えて、子どもプールにフラフープを浸して、子どもが入れそうな大きなものを作ってくださいました。

わが家の子どもはそもそも、プールに苦手意識を持っているせいか、勧められても断固入りませんでしたが。。。

私も入れていただいて、肩ぐらいまではシャボン玉に包まれました。

ほかに、二本の棒に紐を二本渡して、そこで大きなシャボン玉も作りました。

シャボン玉は人工的な(?)遊びではありますが、特に大きなシャボン玉を作るときは、風が大きく影響します。

風を読んで、風に任せきってしまうと、うまく大きくできます。

むしろ私の方が熱中して作りました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>