愛の葡萄

昨年、義父が葡萄の鉢を持ってきて、わが家のグリーンカーテンにしてくれました。

もともとはご近所のSさん宅でおいしい実をつけていて、周辺のみなさまにお福分けされていました。その後義父母宅へ。

2年ほど実をつけていなかったそうなのですが、葡萄好きの子供たちを喜ばせようということでわが家へ来ました。

冬の間、まさに枯れ木の状態だったのに、ここ半月ほどの間に新芽を出し、青々としてきました。子供たちは「いつぶどうたべられるのー」と毎日注目しています。

IMG_4920ところで昨日、庭の草取りをしていたら、ダンゴムシを見つけた息子が背後から「ダンゴムシというのは、かみさまのあいでできているんですよ」と言っていました。

拝。その通りでございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>