図書館へ

調べ物があって図書館へ行きました。

児童書のコーナーにも寄って、前に友人が紹介してくれた「からすのパンやさん」(かこさとしさん)を探しました。

児童書のコーナーには子供が使ってしまうためか、蔵書を調べるための端末がなく、見つからないかなーと思ったのですが、なんと目の前に!それも大型本が!

A2?A1?とても大きくて、早速靴を脱いで上がれるコーナーへ行って子供に見せました。

コップの形とか動物の形とかいろんなパンが出てきて、

ぱーんーーー!と娘が大興奮でした。

 

自分用に短歌雑誌を借りて、桜の風呂敷に包んで帰ってきたら、とても豊かな気持ちになりました。

 

大型本や紙芝居も貸し出しをしていました。

お金を使わず、物を増やさず、いろいろな楽しみ方がある、と最近思います。

 

私はとにかく本だけは妥協せずに買ってきました。

社会人になってお金が自由に使えるようになって、本を自由に買えるのが一番うれしかったように思います。

しかし最近は大切に使っていく本はこれまで通り買いつつ、

図書館も上手に利用していこうと、思っています。

子供にも、汚すと困るから、買った本の方が楽だな、などとつい思いますが

図書館の本を借りて大切に使う経験も必要だなあと。

久しぶりの図書館にそんなことを思いました。


図書館へ」への2件のフィードバック

  1. 素敵な時間でしたね(´ー`*)

    市内にも素敵な建物(凄いっ!何億もかけて・・)の図書館が出来たのですが・・
    中に入ると、前の小さな小さな建物の時と「同じ」本ばかりでした
    大きな建物の中には、沢山の備品やソファーや諸々あるのに
    本がない!!って・・残念であまり行かなくなっていましたが
    また 行ってみますね♪

    1. keikoさん

      ありがとうございます。
      きっと今時はやりの図書館なのですねー、そちらのは。
      私のところのは昔ながらの感じです。
      以前住んでいた町でも、当時、すごい費用をかけて図書館が建てかわりました。
      でも今は、無線LAN目当てに、子供たちがあらそってゲームをしに来ていると
      聞いています。。。
      図書館は本☆ですね。うまく利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>