巻き寿司の思い出

10日は生長の家の講習会が、周南市文化会館をメーン会場に開かれました。

衛星回線でつないで、防府市、岩国市、下関市でも聞くことができ、5668人の方が参集されました。

2年度に1度、各都道府県にある教区ごとに開かれている講演会で、だれでも聞くことができます。

両親や帰省していた姉夫婦、親族みんなでそれぞれの会場に参加しました。

 

90余歳の祖母は、足腰が少し弱ってきて、デイサービス以外はほとんど自室で過ごしています。

出かける前や帰ったあとに、今日は講習会だという話をすると、亡くなった叔父のことを何度も話していました。

祖母にとっては末っ子になる叔父です。

以前、講習会があったときに、菓子職人で料理上手だった叔父が、巻き寿司を作ってきてくれて、それを会場の外の芝生で

食べたと言います。

叔父はそのときすでに病気で、その3ヶ月後に亡くなりました。50歳そこそこでした。

その叔父も、今年は十七回忌。

講習会があった十日が誕生日だったと後で知りました。

祖母の記憶には、その時の巻き寿司の味が残っているのでしょうか。


巻き寿司の思い出」への2件のフィードバック

  1. 合掌ありがとうございます。
     叔父さま50歳でしたか? 私の下の兄は55歳でした。母は当分色んな事思い出してましたね。
     話代わりすみませんが・・ けんちょう作ってもらわれました? MIZUKI様の事娘に話した所
     けんちょう作ってと言いますので久しぶりに作りました。あっと言う間に無くなりました。
     息子も好きです。ふりかけも早く作ってと注文受けています。MIZUKI様に感謝です。
     寂しい思いをしなくて済みます。ありがとうございます。  再拝

    1. YSさん
      はい、50そこそこだったと思います。
      けんちょうは作ってもらうの忘れました!!
      けんちょうは、祖母がよく作ってくれて
      昔なつかしい金色のおなべにいっぱい
      あっという間に食べてました。
      ふりかけ、好評ですね~。私もかえりを求めて帰りました。
      いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>