衝撃!

先日作ったレッスンバッグを見ていたら

なんと

マチ針が刺さったまま縫いこんでいる!!

それも二箇所も!

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!

しかも糸をほどかないと取れない。がっちり。しっかり。

ほどきましたよ。

幸い、ほどくのは得意です。。。

そして縫い直しました。

その際、ネットで見ていた作り方のうち、よく意味がわからなくて、スルーして適当にごまかした(!)箇所がどういうことなのかわかり、天にも昇る心地!

この作り方を考えた人はすっげーー!と感動。

そして再び完成しました。

名前シールもつけました。

勢いに乗って、シューズケースを仕上げにかかったら、ひもを反対方向につけていたらしく、表裏をひっくり返したら、ひもが見当たりませんでした。。。

またがんばります。

それでも裏地つきのバッグの作り方はほぼ完璧です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>