祝福をうたう

日付は変わってしまいましたが、敬愛する友人が新しい人生の一歩を踏み出しました。

心からの祝福を込めて。

 

 

万物が朝の歓喜に湧くこのとき

遠い空の向こうで 特別な一日を迎えるあなたを思う

突然のようで予定されていた

偶然のようで導かれていた

二つの魂の出会い

北国の柔らかな日差しの下で 今新しい一歩を踏み出す

 

あなたを愛する人たちが どんなにか今日を喜んでいることか

たまらなく心が弾むのは 私たちがひとついのちだから

あなたを護ってきた人たちが どんなにか今日を喜んでいることか

涙があふれるのは 私たちがひとついのちだから

 

祈りは届くものと 知らされていることを 幸せに思う日

明けゆく空の彼方へ 祝福をうたう

(24年10月14日)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>