冷凍保存(トウモロコシ&トマトソース)

今年はもう終わりだと思っていたのですが、近くのスーパーでトウモロコシが安く売られていました。

実の詰まり具合もまずまずの様子だったので、4本買ってきました。

全部茹でて1本はそのまま切って食べます。

1本は息子が前日にリクエストしたとうもろこしごはん。

Eテレの子ども番組でやっていて、茹でて縦にそいだトウモロコシと塩で米を炊き込み、仕上げにバターを混ぜます。

思いがけずみずみずしいトウモロコシだったので、甘味と塩気がちょうどよく感じられました。

バターはなくてもよいかも、と思いました。

 

そして残りの2本は冷凍です。

縦にそいでバラバラにし、水気を拭き取ってから、ビニル袋に入れ、空気を抜かずに(むしろふくらませ気味に)閉じます。

そのまま一度冷凍し、固まってから、もし塊になっていればほぐして容器なりなんなりに移して冷凍します。

以前に教わったやり方ですが、これだとバラバラになってチャーハンなどにも使いやすいです。

 

スーパーの帰りに、待ち望んでいた農家の方がトラックでトマトを売っていました。

残念ながら盛りをすぎてハウス栽培になってしまっていましたが、多めに買って帰り、トマトソースを作りました。

にんにくと塩、ローリエと煮て、ブレンダーで潰すだけのものです。

こちらは瓶で冷凍庫へ。

沸騰したお湯で真空状態を作って常温で保存するやり方でも1年近くもつそうなのですが、勇気がなくてなかなか挑戦できません。

 

だいたい冷凍で、トマトソースもトウモロコシも2か月をめどに食べきるとよいと言われます。

トマト缶やコーン缶は頻繁に買っていましたが、コーンはともかくトマト缶はまずイタリア産。

安くて使い勝手もよいのですが、フードマイレージの観点から使わないことにしようと決めてしばらく買っていません。

コーンの方は国産もあるので買うことはありますが、一回に必要な量がわずかであることも多く、安心な「自分で冷凍」にしてみました。

トマトの方は前出の農家の方は12月までハウス栽培をされているので、どうしても必要な時は買うことができますが、夏だけ食べるものと割り切りたいな、と思っています。

缶詰を買った場合の「缶のごみ」もなく、満足しています。

 

 


冷凍保存(トウモロコシ&トマトソース)」への2件のフィードバック

  1. いやぁ~~~!!凄い☆
    今日は久しぶりの休日なので、冷蔵庫の整理をしよう!!
    いつも、素敵な記事をありがとう(´ー`*)

    1. keikoさん いつもご多用な中、読んでくださってありがとうございます。
      ノーミートも魚→野菜や穀物にシフトしていくことも、そんなのできないって~と思っていた時期が必ずあるんですが、いつの間にか慣れてしまってる、みたいな感じがあります。
      今度は、やはり無理~と思っていた、旬を大切にするということにこだわりたいと思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>